人気ブログランキング |

ショーバン先生メモ乱ダム  ―山口昌伴
by douguology_news
道具学会事務局
〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-30-30
TEL・FAX:03-3369-0460
E-mail:info@dougu-tools.com
http://www.dougu-tools.com/

〔個人会員〕
入会金¥6,000
年会費¥12,000
〔学生会員〕
入会金¥3,000
年会費¥6,000

カテゴリ
全体
反転の道具学
髑髏盃の呼び名 わかる!
椀、碗ワンワン物語り
坐る文化研究所へ
ライカとタンコロ
飛切豪邸遠山家住宅見学
水割り論文、ハイボール論文
扇風機の愉怪な歴史
玉手箱とパンドラの箱
舞録番外・緊急報告
未分類
フォロー中のブログ
道具学への招待
以前の記事
2009年 07月
2006年 04月
最新のトラックバック
電気ポットよりやかんで節..
from 節約暮し研究所
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:扇風機の愉怪な歴史( 1 )

扇風機の愉怪(くわい)な歴史

 あんまり口惜しいので件(くだん)の水割り論文の内容をここに叱る。
 電気扇風器の変遷に関する論文だというから面白いカモと査読を申し受けたのだが、ショーバン先生ウブすぎるな。
 今どきの審査請求論文書こうなんて動機は不純な点数稼ぎがほとんどだからねぇ─おいオイ、学会事務局がソンナこと言って!いいんだよ。点数稼ぎ論文はお断りだ。面白いもんは滅多にないこと先刻承知の筈なのに面白いカモと手を出したのは迂闊(うかつ)だった。
 その駄論文、扇風器のお面─羽根の前面をカバーするガードのデザインの変遷をひたすら集めている。それも特許と実用新案、意匠登録から100点も集めている。これは今どき座して集められる。キーボードポチポチ。あとは論文に申請者から番号まで写し取ればいい。雑誌からも広告画像を加えている。その丹念な正確さは、ショーバン先生には無理なだけに感嘆敬服する。丹念正確だけでアカデミックな業績の見栄えを磨いているのが、中味がナイのはアカデミックじゃなくてバカデミック。
 そういう単脳な人に言ってきかせて無駄とは思ったがこんなことを書いてやった。扇風器は団扇、扇子の器械化である。客を団扇で煽ぐマナーが首振りになって自分も煽ぐ都合がついた、そういう「もてなしの心」の喪失を書け。糸車に団扇を放射状につけた手廻し扇風器から変遷を書きはじめよ。首ふりから首の伸縮、香水を仕込む香る扇風器まで、手をかえ品をかえの工夫の面白さを丹念に調べて、ついにファジー空調機のまえに絶滅種に成りさがる「面白ろうてやがて悲しい生きのびるための扇風器のデザイン史」を書け。と書き送った。
 ショーバン先生がこれをやれば「扇風器の愉快な─いや愉怪(くわい)な歴史」になって、脱線転覆抱腹絶倒、だが本がくくわいの体面にかかわる、とホカデミズム先生にペケにされること請け合い。
 この全面ガード御仁ならそのキ印付き真面目(まじめ)さが活きて、じっくり可笑しい魅惑的な悩殺─いや、脳殺カクテル、脳味増ステア(掻き混ぜ)カクテルが出来上がるだろうと思うのだが、ドーモそこまで成長する気配がないなァ。また一人、どうにも面白ない先生が増えるのか。嗚(ああ)呼(ああ)、亜~亜(あ~あ)、大学にも登校拒否の時代がくるなァ。
by douguology_news | 2006-04-09 16:45 | 扇風機の愉怪な歴史